飲食店を開業するまでのスケジュールがわかる→開業の正しい手順と方法はこちらをクリック

飲食業専門の【転職エージェント】で仕事を探そう!ランキング形式でおすすめをご紹介

飲食の仕事ってどうやって探せばいいの?

もとのり

飲食業界で転職を何度も経験し、現在はオーナーとして採用する立場の僕がお答えします。

目次

飲食業専門の転職エージェントで仕事を探す訳【圧倒的メリット】

僕が20代の頃、飲食の求人といえばハローワークか、リクルートのタウンワークが定番でした。

希望の仕事が載ってなければ、良さそうな店をバイクで回って求人の張り紙がないか見て回るという、いわゆる「足を使う」しか方法です。

今は求人誌もネットがメインですし、各店は自分の店のホームページやSNSを使い、求人をアピールする時代になりました。

そこへ直接応募するのも悪くはありませんが、実は転職エージェントを利用する方が、かなり高い確率で自分で応募するより良い条件で働けるという事をご存知でしたか?

転職エージェントを利用する主なメリット

・完全無料
・非公開求人がある
・転職の相談ができる
・賃金交渉をサポート
・履歴書・職務経歴書を添削

完全無料で使える

転職エージェントはお店(会社)側から料金をもらっているので、あなたは1円も払う必要はありません。

だからと言って、無理やり条件に合わない職場を紹介したり、押し付けてくる人はいないので安心してください。

非公開求人がある

ハローワークや求人サイトには掲載されていない、独自の非公開の求人情報を持っています。

なぜ公開しないのかというと、2つパターンがあって、

・まだネットに掲載する前の最新情報
・募集元が非公開を希望している

最新情報というのはわかるとして、なぜ非公開を希望しているのかというと、現在のスタッフや、周りの店などに詳しい条件を知られたくないからです。

こういう時は、条件が良いことが多いので、それを知られると現在のスタッフから不満が上がったり、よからぬ噂を立てられたりするんですね。

飲食では後から入ってきた人の方が給料が良いというのはよくあることです。

転職(就職)の相談ができる

就職や転職の相談って周りにしても、真剣に聞いてくれる人はほとんどいません。

勝手に自分の価値観を押し付けたり、足を引っ張る人までいます。

本当にあなたの将来のとこを考えて仕事探しに付き合ってくれるのは、家族ではなくエージェントです。

次の仕事のことだけでなく、あなたが将来どうなりたいか、そのためにはどうすれば良いかなど、飲食専門のエージェントは相談に乗ってくれます。

もちろん、家族やパートナーは親身になってあなたの話を聞いてくれるでしょう。

しかし、飲食業というのは特殊です。

経験がなければ理解できないことがたくさんあります。

飲食の転職に関してはその道のプロに相談するのが、最良の選択になるでしょう。

賃金交渉をサポートしてくれる

お金のことって言いづらいですよね。

働くのってお金が目的なのに、「お前は金が目的なのか!」と思われたくない、という矛盾を抱えている方は少なくないはず。

自分で言いにくいことはエージェントに言ってもらえばOKです。

彼(彼女)らはプロなので、交渉はお手の物。

納得のいく労働条件で働けるよう、力になってくれくれるでしょう。

履歴書・職務経歴書を添削してもらえる

慣れていないと、履歴書や職務経歴書を書くのは大変です。

必要事項を書くだけでも数時間かかりますが、相手に良い印象を与えるための書き方にするには、さらに時間がかかります。

それでも不安という時は、エージェントに添削を頼みましょう。

採用する側の目線でアドバイスしてもらえるので、第一印象がよくなること間違いなしです。

飲食の転職でよくある失敗【実例を公開】

自分で応募し、採用されて働き出したはよいが、求人内容と条件が違う、ということがけっこうあります。

というか、私の周りの飲食店の大半がそんな感じです。

料理人は労働時間が長いので、なかなかその通りに求人に出すと、応募する人がいなくなってしまうので、困るんですね。

私は飲食関係で何度も転職を経験しましたが、求人の情報通りだったのは一度だけでした。
(その一度は最初から労働基準法に違反しているほどの低賃金だったのですが、修行と割り切っていました)

あとは、時間が長かったり、給料が安かったり、約束の昇給がなかったりと、滅茶苦茶でしたね。

こういうのは意外に繁盛店や有名店に多いです。

文句があるなら辞めろ
代わりはいくらでも入ってくるから

と言える強い立場なんですね。

悪しき風習ですが、今でも普通に残っています。

転職エージェントを経由することでこういう事態を避けましょう。

飲食に特化したサイトがおすすめ!転職エージェント3選【未経験OK】

転職エージェントはあらゆる業種を扱っているサイトも多いのですが、飲食なら飲食専門にしましょう。

エージェントは飲食業の経験者が多数を占めています。

実際の現場を知っている方に相談した方が、こちらの心情や要望を理解してもらいやすいので話が早いです。

この3つに登録すれば問題なし。

おすすめ人気ランキング
1位 フーズラボエージェント
2位 itk(アイティーケー)
3位 エフジョブ

フーズラボエージェント

フーズラボエージェントトップページ

飲食エージェントランキングで3冠達成!
・飲食店スタッフが選ぶ転職エージェント 第1位
・飲食業界転職エージェント支持率    第1位
・飲食業界転職エージェント満足度    第1位

審査:ゼネラルリサーチ社による飲食業界転職エージェント調査(2018年6月)
調査対象:飲食店スタッフ、以前にフーズラボ・エージェントで転職活動を行った飲食店スタッフ

年間3,000名以上の実績を誇る人気の会社です。

豊富な有料求人や非公開求人を多数揃え、他社と同等のサービスに加え、独自の特典が特徴。

専属のキャリアアドバイザーによる親身なサポートにも定評があります。

特徴
・日程の交渉
・給料の交渉
・面接の対策
・体験入店
・お食事券付きの店舗視察
・従業員からのインタビュー
・履歴書・職務経歴書作成のサポート

こんな人向き

・これから飲食店で働きたい人
・慎重に職場を決めたい人
・キャリアアップのために転職したい人
・複数の転職エージェントに登録するのが面倒な人

デメリット
・首都圏しか登録できない
・50歳以上はNG

itk(アイティーケー)

itkトップページ画像

創業11年を迎えた、外食特化の転職エージェントの中でも業歴が長い会社です。

業界トップクラスである12,000件以上の求人の中から、あなたにマッチした職場をコンサルタントが親身になり、探してくれます。

特徴
・未経験者OK
・日程の交渉
・給料の交渉
・18歳から50代までの求人多数あり
・キャリアプランナーが親切に相談に乗ってくれる

こんな人向き

・転職しようか迷っている人
・キャリアアップのために転職したい人
・転職は何をどうすればいいか、一連の流れがわからない人

デメリット
・首都圏しか登録できない
・18歳以下はNG

エフジョブ

エフジョブトップページ

飲食業の経験のあるコンサルタントの徹底したサポートがウリで、他社にはない、独自の未公開求人を多数保有しています。

特徴
・日程の交渉
給料の交渉
・面接同席が可能
・高待遇の求人多数あり
・40代の求人も多数あり
・履歴書・職務経歴書作成のサポート

こんな人向き

・飲食経験者の手厚いサポートが受けたい人
・職場選びをコンサルタントに相談したい人
・高待遇の職場にキャリアアップしたい人

デメリット
・首都圏しか登録できない
・50歳以上はNG

【番外編】お住まいの地域が首都圏以外の場合は総合型エージェントを利用

今回ご紹介したのは首都圏のみのサービスですので、それ以外にお住まいの方は総合型エージェントを利用することで同レベルのサポートを受けられます。

飲食業専門エージェントよりはスタッフの飲食経験率は低いですが、会社自体が大きいので求人件数は豊富に揃っています。

リクルートエージェント

リクルートエージェントトップページ

株式会社リクルートキャリアが運営する総合型転職エージェントです。

総合型ではありますが、求人案件・内定決定数ともに業界No.1の転職エージェントですので安心ですね。

飲食関係の求人も非公開も含めると、2万件近くあります。

エリア
全国

特徴
・未経験者OK
・日程の交渉
・給料の交渉
・ジャンルが幅広い

デメリット
・大きい会社なので、担当者によってムラが大きい
・飲食専門と比べると、事務的な対応に感じる

担当者が外れと感じたら、遠慮せずに理由を言って担当を変えてもらいましょう。

相手は毎日多くの求人者を相手にしているので、事務的にせざるを得ないでしょうが、あなたにとって転職(就職)は一大決心のはず。

妥協せずに、理想の職場を探してください。

こちらから登録できます→転職希望条件入力|転職のリクルートエージェント

DODA(デューダ)

DODAトップページ

パーソナルキャリア株式会社が運営する、リクルートエージェントと並ぶ規模の総合型転職エージェントです。

扱っている求人の80%が非公開求人ですので、登録する価値ありですね。

転職のプロによる手厚いサービスが魅力です。

エリア
全国

特徴
・日程の交渉
・給料の交渉
・ジャンルが幅広い
・履歴書・職務経歴書の添削
・転職活動に関わる手続きを代行

デメリット
・飲食業の求人が少なめ

求人件数はリクルートキャリア、手厚いサービスはDODAと、はっきりと特徴が分かれています。

最初にDODAに登録して、希望の仕事がなければリクルートキャリアというのがベストでしょう。

こちらから登録できます→業界最大級の求人数が、“転職成功の秘訣”です。 |転職ならdoda(デューダ) |転職ならdoda(デューダ)

まとめ

・飲食業の就職や転職は無料の【転職エージェント】を活用する
・首都圏の方は飲食専門エージェントがおすすめ
・首都圏以外の方は総合型のエージェントに登録でOK

目次
閉じる