飲食店を開業するまでのスケジュールがわかる→開業の正しい手順と方法はこちらをクリック

飲食店の仕入れに関する悩みを解決!知らないと損する業界の常識

業務店向けの卸し業者って直接電話しても相手にしてくれるのかな?

もとのり

もちろん、ちゃんと対応してもらえるけど、それだと卸値が高くなるかも。解決方法と、他の仕入れ方法を教えるね。

当記事で得られること

・飲食店を開業する時に必要な、食材の取引業者の選定方法がわかる

目次

飲食店の仕入れはどこからが正解なのか【特徴を比較】

  • 市場
  • 業務スーパー
  • 地元の商店やスーパー
  • 地元の飲食店向け卸会社
  • ネットで注文できるECサイト

市場

市場

プロの仕入れといえば、テレビの影響もあって、市場をイメージしますよね。

特に野菜や鮮魚は市場から仕入れていると宣伝にもなりますし、お客さんにも喜んでいただけます。

しかし、市場の仕入れは初心者にはハードル高めです。

多くの市場には、ちゃんとした受付はありませんし、誰かが案内してくれるわけでもありません。

昔からの独自ルールもいろいろあるので、何をどうすればよいかわからず、仕入れるどころか見るだけで終わってしまいます。

すでに市場と取引している知り合いを探して、一緒に連れて行ってもらい、ノウハウを教えてもらってからの方がいいでしょう。

ハートが強い人は、1人で行って手当たり次、声をかけまくって、直接市場のお兄さんから教わる方法もあります。

迷惑がられるかもしれませんが、そこは度胸の見せ所です!

業務スーパー

業務スーパー

最近は全国に業務スーパー的な、業務店と一般家庭向けのスーパーができています。

高級食材から安居酒屋で使う食材まで、様々なラインナップが揃っている店も増えてきました。

特徴は量が多く、価格が安い事です。

同じ商品でも業務卸会社より安いものもありますので、コストを下げる手助けになります。

地元の商店やスーパー

地元の商店やスーパー

近くのお店は少量の仕入れや、食材を切らしてしまった場合に重宝します。

スーパーは無理ですが、八百屋や魚屋、肉屋など、個人商店は一定の量を購入すれば、配達してもらえるはずです。

価格は他と比べて少し上がりますが、すぐ買いに行ける利便性は捨てがたいですし、地域の方々との接点ができるというメリットもあります。

地元の飲食店向け卸会社

飲食店向け卸会社

ここをメインの仕入れ先にする店がほとんどですね。

地元の会社といっても、営業所のことで、会社は全国規模だったりすることも。

メールや電話、ファックス、ネットで注文すれば配達してもらえますし、支払いも掛けに対応しています。

価格もスーパーや個人商店より安く、依頼すれば個人では手に入りにくい食材も探し出して卸してもらえる、頼りになるパートナーです。

契約の仕方は、ネットで検索して直接問い合わせるより、すでに取引している知り合いに紹介してもらう方が、有利に取引ができるかもしれません。

というのも、卸価格は卸業者が仕入れ価格に、幾らかの数字をかけた金額になるのですが、このかける数字が店ごとに異なります。

これは業界に昔からある風習のようなもので、紹介であれば、その紹介した方(会社)と同じかけ率にしてもらえる可能性が高いので、直接問い合わせて契約するより、安く仕入れることができるんですね。

ただし、配達にかかるコストがあるので、ある程度の量を注文しないと契約できない会社もあります。

ネットで注文できるECサイト

ネットで注文できるECサイト

業務用の食材もインターネットで、誰でも簡単に購入できるいい時代になりました。

直販サイトなら、他で買うより安いことも多々あります。

送料も 1万円以上購入で無料などのサービスをしているサイトも多いので、実質、送料無料ですね。

また、少量ならAmazonが便利です。

Amazonプライムの翌日配達は、自分で買いに行けない時にとても助かります。

卸業者との違いですが、急な注文やラインナップにない商品の扱いなど、融通が効かないところと、担当者と直接やりとりしないので提案力が弱いところでしょうか。

メルマガに登録すれば、定期的に最新情報や提案など送られてきますが、ちゃんと読む人はほとんどいないです。

僕が食材を仕入れている方法を公開【結論:全部使ってます】

僕が食材を仕入れている方法を公開【結論:全部使ってます】

じゃあ、どこを使うのがいいかというと、全てを掛け合わせるのがベストです。

実際、僕もそうしています。

具体的に説明すると、

市場・・・・・・・・・・・魚介類
業務スーパー・・・・・・・乾物系
地元の商店やスーパー・・・卵・急に必要ななったもの
地元の飲食店向け卸会社・・魚介類以外のほぼ全て
ネットのECサイト・・・・・チーズ・小麦粉・冷凍系

ジャンルで分けるとこんな感じで、どのくらいの割合かというと、飲食店向け卸会社が8割で残りの2割を他でカバーしています。

徐々にECサイトの注文が増えてきましたが、お付き合いも大事にしているのでこれくらいの割合を保っています。

あまり取引先を増やすと、注文の手間も増えますし、経理処理も面倒なので、価格だけで決めない方がいいですね。


最後に僕がお世話になっている、全国へ配送可能なおすすめの会社を2社紹介します。

株式会社坂ノ途中
無農薬野菜を扱っている会社です。
安全・安心・美味と三拍子揃ったお野菜は自信を持っておすすめします。
化学合成農薬・化学肥料不使用。環境負荷の小さい農法で元気に育ったお野菜!!

シェフマルシェ
常温から冷凍商品まで幅広くラインナップが揃っている便利な食材屋さん。
業務用食材の通販・食品卸なら! シェフマルシェ / TOPページ

あと、面白いサイトを見つけたのでこちらもご紹介します。

最近話題の昆虫系ですので、苦手な方は閲覧注意です!

見た目はアレですが、栄養価も満点で、食糧不足を解消してくれるそうなので、これから流行りそうですね。
昆虫食通販 バグズファーム

飲食店の仕入れに関する悩みを解決のまとめ

・少しでもコストを下げたい場合は、僕のように複数の方法を使い分ける。
・手間や時間をかけたくない場合は地元の業務卸会社に全て任せる。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる